中国とは真逆!?日本にいると身に付いてしまう12の習慣―中国ネット08月31日 15時41分

2015年6月26日、中国のインターネット上でこのほど、「日本に長く滞在すると身に付く12の習慣」が紹介された。


今年に入り、多くの中国人観光客が日本を訪れているというニュースがよく見られるが、日本と中国の文化の違いからさまざまな問題が起きることもしばしばだ。そうしたなか、中国のネット上で「日本に長く滞在すると、中国とは異なる習慣が身に付いてしまうのをご存じだろうか?」との書き込みがあり、以下の習慣が挙げられている。

1.「すみません」が口癖になる
2.地震が来ても慌てなくなる
3.家の鍵を閉め忘れたのを思い出しても気にならない
4.ごみのポイ捨てをしなくなる
5.天気予報を完全に信じる
6.のどが渇いたらとりあえず水道水
7.海鮮は肉より安いという考えが染み付く
8.「安い物に良品なし」は真理ではないと気付く
9.電話で話しているときに思わずお辞儀をしてしまう
10.「警察官は優しい」と思う
11.電車に乗るときに時刻表を活用する
12.出かけるときにティッシュを持たない(トイレに備え付けてあるから)

日本でこうしたことが習慣になるということは、中国ではこれとは逆の状況であると解釈できる。似ているようで異なる国、日本と中国の違いはやはり大きいのかもしれない。

情報源 recordchina